お問合せ・ご予約は
0120-816-108 (10:00〜18:30) 

デジタルコピーデンチャー

存在感のないクリスタルデンチャー
青空を透かすクリスタルデンチャー
存在感のないクリスタルデンチャー

デジタルコピーデンチャーとは


ー お持ちの総入れ歯を精密に複製 ー

 
お使いの総⼊れ⻭を⽴体的にスキャニングしてデータ化し、そのスキャンデータを⽤いて⾼精度ミリングマシーンや⻭科⽤ 3D プリンターにて、総⼊れ⻭を複製することができます。

この複製した総入れ歯を 「デジタルコピーデンチャー」といいます。

対象


総入れ歯をお持ちの方。

  • 上あるいは下だけ、どちらか片方の総入れ歯でも可能です。
  • どちらの歯科医院で作製された総入れ歯(保険・保険外)でも可能です。

PrograMill PM7

ミリングマシーン

 
総入れ歯の立体データー通りに、精密に樹脂ディスクから総入れ歯を削り出します。

従来法での総入れ歯作成時、総入れ歯が歪んでしまう大きな原因は、入れ歯の形に樹脂を固める時の樹脂が縮む重合収縮です。ミリングマシーンは、重合が完了した樹脂ディスクから設計通り精密に総入れ歯の形に削り出すため、重合による変形が無く、精密な総入れ歯が完成します。


スタンダード

カラー:床(ショウ)/ピンク,人工歯/ホワイト

精度はスキャニングした元の総⼊れ⻭と全くといっても良いほどの精度です。
歯の色はお好みの色を選ぶことができます。


1床 165,000円(税込)
 


クリスタル加工
クリスタル加工の総入れ歯

カラー:クリスタル

スタンダードなコピーデンチャーのピンク色部分がが透明に変わっただけでなく、歯肉部分はピンクのグラデーションで自然に仕上げています。


1床 330,000円(税込)
 

Formlabs Form 3

Formlabs Form 3

歯科用3Dプリンター

 
Form Wash(自動洗浄装置)とForm Cure(二次硬化装置)も備えています。

3Dプリンターは、パリムデンタルが求める総入れ歯の寸法精度はありません。総入れ歯設計ソフト上で総入れ歯の歯並びを大きく変更した時などに、見栄えの確認のために3Dプリントしたり、応急的に使用するスペアの総入れ歯作製に用います。

3Dのデジタルコピーデンチャー

カラー:ホワイト

精度はやや劣るため、緊急用のスペア義歯としておすすめです。
一般的な総入れ歯作成時の歪みからすれば、十分な精度ですが、パリムデンタルで求める精度は3Dプリンタでは得られません。精度を得るために白一色
での立体造形を行いますが、ほとんどの場合、白一色でも見栄えに問題が出ることは少ないです。連続使用可能期間はは2〜3ヶ月です。


1床 88,000円(税込)
【オプション】
床をピンク色に加工することも可能です。(1床につき別途33,000円)
一度に6床、上下だと3セットまで同時に作製可能です。
*複数の場所(職場・自宅・鞄の中・非常用持ち出しバックなど)に置いておきたい方へ

関連サービスご紹介

 

データ保管サービス


データフォルダ

デジタルコピーデンチャー作製時のスキャンデータを保管します

通常、デジタルコピーデンチャー作製、お渡し2週間後に、総入れ歯のスキャンデータを削除します。しかし、データを保管しておくことで、万が一の時も来院せずに総入れ歯を作製することが可能です。
 

 

総入れ歯のリフォーム


総入れ歯のリフォーム

複製した「デジタルコピーデンチャー」を加工し、改造・改良します

「総入れ歯の歯を白くしたい」「前歯の形を変えたい」など、ご希望に沿って総入れ歯を改造。TPOに合わせて総入れ歯をファッションのように変えて楽しむこともできます。
使用していない総入れ歯のリフォームも可能です。